HOME > 建物の状態をチェック:このような症状が出たら黄色信号

建物の状態をチェック

建物の状態をチェックのカテゴリーを選んでください。

このような症状が出たら黄色信号

ひび割れ

クラックとも言います。原因としては様々なことが考えられます。
ひび割れの中でも特に小さなひび割れは、見た目が分かりにくいので放置しがちです。そこから雨水などが入り、内部を腐らせたり、基礎内部の鉄筋を錆びさせ、躯体の耐久性を著しく落とす危険性があります。

変色

長い年月の間に太陽や風雨にさらされることにより、外壁の塗膜は変色や色落ちを必ず起こします。
美観もさることながら、躯体を守るためにも早めのリフォームがお勧めです。
小さなひび割れもそのうち大きくなりますし、それがたくさんになれば余分な補修費用もかかってしまいます。

チョーキング

長い間、雨、太陽熱にさらされて劣化により塗膜が粉状になるなどの影響により、外壁などの塗膜の劣化が進み、触ると手に白い粉がつく状態のことを言います。チョーキングが見られた時点で、劣化が相当進んでいると思われます。建物自体に影響しないうちに早めの外壁塗装をお勧めいたします。

劣化

本来柔らかく弾性のあるはずのコーキングも、建物の経年、立地条件など様々な要因でボロボロに劣化してしまいます。
外壁がサイディングボードの建物の防水はコーキングが要ですが、ボロボロになってしまっては雨水は入り放題ですね。
実はこのコーキングですが、使用する場所やリフォーム方法によりいろいろな種類を使い分ける必要があります。一言でコーキングと言ってもやはり適材適所があるのです。

汚れ・カビ・藻・コケ

微生物(カビなど)のある状態は壁が水を吸い込んでいる状態で、微生物の繁殖も進み、チョーキングやクラックなども起こりやすくなりますし、防水効果もなくなり外壁腐食の原因となります。

リフォーム・一般建築塗装全般

煖エ塗装
〒583-0002 大阪府藤井寺市北條町3-2-C-102
TEL:072-955-8400
営業時間 8:00〜21:00 年中無休(年末年始除く)
  • HOME

塗料について

  • よくある質問
  • お問い合わせ

煖エ塗装〒583-0002
大阪府藤井寺市北條町
16-5

TEL:072-955-8400
FAX:072-955-8400

携帯サイト

二次元バーコード
携帯電話で読み取れば携帯サイトへ簡単アクセスできます。